2011年5月 6日 (金)

読書

DVDで「死の秘宝」を見て、こんなんだったっけ?ってシーンがあったので、小説を読みなおそうってことにしたんです。

昨日読み終わりました。

全っ然、記憶に有ったのと違いました・・・特に後半(小説のですが)。

実は、最初に読んだのが、車に轢かれて入院中。

その時、右目でだけしかキチンとモノを見ることが出来なかったうえに、子どもの名前を忘れてるぐらいの脳の状態だったので、仕方がないと言えばそうですが、ちょっとガッカリ。。。

まあ、でも、楽しさがUPしたんで良いかな。

ってか、「ハリー・ポッター」は面白いですからね。特に小説は。

子ども向けの本になってますが、実際はそうでもないですからね~。

あ~なんか、最初から読み返したくなっちゃってきましたよ。

やっちゃいますかね。

そのうち。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

死の秘宝

昨日、予約していたDVD&ブルーレイが届きました。

久々に観るハリー・ポッター。

早速観ましたけど、いや~結構ドロドロムードですね~。

映画館で観るチャンスが無かったんで、初観になったんですけど、DVDを一人で観て良かったかも。

ウチの子どもは、2人とも”ビビりや”なんで、半分ぐらいは顔を隠してたかも。

早いとこ、後篇が観たいですが、それで終わりなんですよね。んん~微妙。。

小説も読み返さないと、って感じ。こんなんだったけ?もっと細かいトコロも知りたくなってきちゃいました。

”ハリポタ”ほんと面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

謎のプリンス

夕べ観ました。

原作にから行くともっと時間があればな~~!!って感じでした。

取りあえず面白かったですが、もう少し時間があればもっと面白かったのに!

ただ、ラストのダンブルドアとスネイプの会話。これは原作よりも意味深でしたね~。二人の表情がある分、言葉は少なくとも二人の心境が伝わりました。

あ~また原作を読みたくなってきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

届きました

お土産ブログ中に”ハリポタDVD”まで届きました。

Dvc00016

いや~いいもんが連続で届きました。

そうそう、昨日も某プレゼントに応募していたTシャツが届きました。

映画、観れませんでしたからね!

今晩ガッチリ観ます( `∧´)!

予約特典で付いていた”きょろきょろヘドウィグ”ですが、予想通りの物でした・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

最終巻発売

日付は替わってしまいましたが、「死の秘宝」とうとう発売となってしまいました。

私は、もちろんハードカバーは買いません!!crying

なので、何処かから借りますsign03必ずsign03

あ~楽しみなような、もったいないような、微妙な気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

不死鳥の騎士団&死の秘宝

不死鳥の騎士団ようやく観ました。特典映像も全部。

面白い!ですが、やはり原作を読むことが前提ですね。二時間にあの原作をすべて盛り込むには無理があります。

で、どうしても飛ばし飛ばしの状態になるので、映画が初めてのハリー・ポッターという人には理解できないでしょう。

それにしてもハリーは身も心も大人になりました。原作で気になっていたルーナは、原作のイメージかなり近い子が!これははまり役ですね!(チョウがそうでもなかったので・・・なおさら)

あ~!また原作を読みたくなってきました。

そして、最終話。ハリー・ポッターと死の秘宝。

英語版は7月に発売となっていましたが、日本語版も来年7月23日に発売決定ですね。

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻) 「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)

著者:J. K. ローリング
販売元:静山社
発売日:2008/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前作、「謎のプリンス」でダンブルドアが亡くなってしまい、今までで一番次回作が気になる終わり方でしたが、これで終わりかと思うと、寂しさもあり。

ん~!でも、やはり読みたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

不死鳥の騎士団

予約注文していたのですが、本日ようやく届きました!

19日発送のメールが届いて、21日配送予定と。。。。しかし!その後、何の音沙汰も無く発売日が過ぎてしまったので、昨日催促のメールを出し、本日無事到着。

しかし、メールを出して、次の日届くって、手抜き作業?!

ま~無事届いたので、よしとしときますが。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 特別版(3枚組) まだ、見てません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

この夏公開?

何かの雑誌でこの夏「ハリーポッター 不死鳥の騎士団」公開!の情報を見ました!

やっとですね~。写真も一枚だけ載っていたのですが、ウィーズリーの兄弟の双子、フレッド&ジョージの髪が短くなっていたのにびっくりしてしまいました。新キャラの美少女も登場らしいです。

春になればどんどん情報も出てくるでしょうね・・・。

待ち遠しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

最終話

タイトルが決定したようですね。「ハリー・ポッターと死の聖人」

どうやら、はじめの予定には無かった主要人物二人も亡くなるようですね・・・。

これを聞いただけでも軽くショックを受けました。ダンブルドアの時も衝撃的でしたが・・・。

ん~早く続きは読みたいですが、ショックが大きそうなのと次で終わりって思うと複雑ですね。

それと、映画も楽しみなのですが話が複雑な上に長くなってきているので大長編として創ってほしいです!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月18日 (土)

炎のゴブレット

先日、携帯版の原作が発売になり、やっと二度目の「炎のゴブレット」を読破しました。実は夢と魔法と冒険ということでハリー・ポッターも大好きです。ポッタリアンまでは行かないですが。

原作も「謎のプリンス」まで読みました。ただし、自分で購入しているのは携帯版なので、まだ「炎のゴブレット」までしか手元にありません。しかしDVDと同時進行ぐらいなので、DVDをみて、また原作で確認するという作業が出来ます。

そしてこの作業がなかなか良いのですね~。原作がだんだん長編になっていくのに対して、映画はほとんど長くはなりません。「賢者の石」~「アズカバンの囚人」までは何とか原作なしでも見やすいのですが、現在発売になったいる「炎の~」ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版 は原作からすると、かなりはしょっているところが多いのでとても一度で内容を理解するのは難しいです。原作あっての映画になってきました。

ただし原作も単行本になるとハードカバーのうえに「炎の~」から2冊組みになるので読みづらくなるのですよね~。そこで出てくるのが携帯版!はじめは安いからという理由だけで買い始めたのですが、「炎の~」からはこっちでよかったと!ハリー・ポッターと炎のゴブレット 携帯版 ソフトカバーになるし1冊にまとまっているし、読むのにはこっちのほうがかなり読みやすい!

なんかCMになってきてしまいましたが、実は今回読み返したことで他の巻とのつながり(特に謎のプリンス)が明確になりさらにハリー・ポッターの面白さを見つけることが出来ました。

はじめは自分も子供向けの本&映画?何てバカにしていましたが、大人でもかなり楽しめる内容で次回作の映画が楽しみでなりません。原作は次が最終話になってしますので複雑(スネイプが裏切りダンブルドアが死んでしまい、続きがかなり気になるのは事実なのですが終わってほしくはない!)な気持ちです。

映画版でもハーマイオニー役のエマ・ワトソンが最後まで続けるかどうか・・・なんてコメントも出しているようですが、こちらは続けてくれると信じています。

あ~長々と書いてしまいましたが、こんなことを書いているうちにまたDVDが見たくなってきてしまいました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)