« パン屋さん | トップページ | 安定しない »

2015年7月 4日 (土)

入院話

久しぶりに入院していた時の暴れた話しをした。

手と腰を固定されていて・・・って、逃げ出そうとしたときの話し。

で、逃げ出そうとして、腰ベルトが外せず見つかったってとこまでの話しでやめておいたんだけど、実は続きを少しだけ覚えてる。

その当時は記憶が断片的にしかなくて。。。

看護士さんに見つかって、何か言われてその時は反抗をせずに聞いていた。で鼻にチューブを入れ直されたり、点滴の針を刺されたりなんだけど、なぜかその空間が真っ赤になって金色の線で描かれた折り鶴だらけになって記憶が消えていく。

その時の看護士さんの顔もハッキリ覚えてます。けど、なんで真っ赤な空間に入ったのか???

あ~それとですね、その記憶が断片時代って、動くことも無く(動けない)天窓際にベッドがあったので、天井と空しか見えなかったんですけど、病院の隣と仕切るためのカーテンって、上のほうが網目模様?になっていて隙間があるんですけど、そこから晴れた日の空を見ていると、なぜか自分がハワイにいるんだと思ってましたね~。

どうしてなんでしょ?

ハワイなんて、1回しか行ったことなかったし。。。スパリゾート・ハワイアンズにはだいぶ行ったけど。。。

脳って不思議ですね~。

なんでそうななったのか。

簡単なら調べてみたいですね~。

|

« パン屋さん | トップページ | 安定しない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161716/60614011

この記事へのトラックバック一覧です: 入院話:

« パン屋さん | トップページ | 安定しない »