« またでした | トップページ | 雪 »

2012年3月11日 (日)

震災1年

あっという間だった気がする。

1年前と言うよりは、もっと古い話に感じる。

須賀川市内、ウチから歩いて30分ぐらいのところに仮設住宅があるし、近所のアパートには、南相馬などから自主避難されている方もいる。

はじめの頃は、浜通りの酷さを感じていたが、だんだんとそれが普通になってしまったか。。。

放射線も同じ。

怖いものは怖いが、0.3~0.4μsvぐらいだとほとんど気にしない。普通だから。

自分の目で確認していないからか?

津波の酷さを。

見に行こうと思ったこともあったけど、放射線が怖くて行けなかったな。

春になったら行って来よう。

いわき市は須賀川市よりも放射線が低い。安全だ。

ハワイアンズに行かないけど。一人はツライんで。

津波の酷さ。

原発の厳しさ。

東電の酷さ。

国の対応。

確認してこよう。

|

« またでした | トップページ | 雪 »

コメント

1年なんてあっという間ですよね。 

いまだに不自由な暮らしをしている人もいるんだろうけど、現状で頑張るしかないですからね。 

放射能汚染、包み隠さず、真実を広報して対処してほしいです。

投稿: hane | 2012年3月12日 (月) 12時31分

難しいんですよ。
避難している人にもいろいろな人がいて。


東電のおかげで、1人月10万もらって、仮設に住んで、毎日のようにパチンコ、居酒屋に通っている人もいるようだし。。。


とにかく、原発問題をスッキリ公表してもらって、避難している人達のこれからがハッキリしてくると良いんですけど。

投稿: magao | 2012年3月12日 (月) 19時32分

そりゃひどいな・・・ 


先日のニュース番組でも言ってたけど、もう支援なんかいらない、もらうのが当たり前になって働かないやつが多すぎるって地元の人が言ってましたもん。 


それに、中間貯蔵施設の作成でもめている町長もやり方がどうかと思いますわ。 


がれきは他県に受け入れてもらって、処理してもらっているのに、自分たちに都合の悪い放射性物質までも自分たちのところで処理しようとしないって、なんか勝手すぎて、がれき受け入れたくなくなりますよ。 


もう一度、いろいろと考え直してほしいもんですね。


投稿: hane | 2012年3月13日 (火) 14時32分

そうなんっすよ。

津波じゃなく、原発で避難している人は、楽して金を稼ごうとしている人が多いようなんです。

町長達もその仲間でしょう。
面倒なモノは他に任せて、楽をする。

20km圏内を瓦礫&貯蔵場にして、帰らないほうが良いと思うんですけど。

投稿: magao | 2012年3月13日 (火) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161716/44452204

この記事へのトラックバック一覧です: 震災1年:

« またでした | トップページ | 雪 »