« 断捨離決行 | トップページ | 全国で地震 »

2011年10月 6日 (木)

やはり福島は危険?

昨日のニュースで、福島県から長野県〇〇市に避難していた子ども達の中の、診察希望者130人の中から、甲状腺に異常ありの子が10人いたというのを見ました。

しかし、その10人の中で被曝の可能性があるのは2人。

130人のうちの2人が被曝の可能性。

数字で見ると小さいですが、あくまで希望者の130人。

長野県〇〇市に避難しているのは約1000人(親子合わせて?)だそうで、その中の130人。

さらに、福島県民ってコトは分かるのですが、県内のどこから避難しているのかがわからない!

ってコトは、どこに住んでいても被曝の可能性があるのかも?って、単純に思ってしまう。

被曝の可能性が少しでもある、子どもにあるって言うのを聞いてしまうと、ホントに怖いです。

さらに、今日のニュース!

福島市の渡利で、30万ベクレルのホットスポットが発見された!

そこいらで行なってる除染では対応しきれないようで、コンクリートやアスファルトも新しいものに変える必要があるとのこと。

そんなところに子どもや妊婦さんを住まわせておくのは怖すぎる!!

しかし、避難指示は出ていない。

30km圏内しか出ていない。

なぜだ?

県内くまなく放射能&放射線量を調べるべき!

ホットスポットを発見次第、近隣の人々を避難させるべき!

このままの状態が続くということは、福島県民はモルモットにされいるってコトか?

本当に危ないのであれば、福島県民を丸ごと避難させるのも有りじゃないか?私は勝手にそんなことを思ってます。

ホントに東電と国で何とかしてほしい。

必ず。

|

« 断捨離決行 | トップページ | 全国で地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161716/42306427

この記事へのトラックバック一覧です: やはり福島は危険?:

« 断捨離決行 | トップページ | 全国で地震 »