« 帰宅 | トップページ | 花火大会準備 »

2011年8月17日 (水)

放射線って・・・

次男が通う小学校の校庭、7月初めに表面を削り取りました。

原発爆発後、放射線を量りはじめた頃は0.8ミリシーベルト。

6月には0.6ミリシーベルトに下がりました。

そして、削り取った直後は0.08ミリシーベルトに!

やった!

運動会出来るか?!

と、思っていたのもつかの間、先週ぐらいから0.19ミリシーベルトに!!

約1ヶ月で放射線量が倍に!

一度取り除けば安全が続くのかと思いきや、全くそんなことは無いんですね!

恐るべし!!

一応、10月に運動会の予定はありますが(いつもは5月)、このまま放射線量が増えるのであれば、中止に?

なりますよね~。ってか、中止にして欲しい。

校庭にシートをひいてみていたり、砂埃を巻き上げて走り回る子ども達。

そしてお弁当。

どれをとっても怖い。

6年生の父兄から反発も出そうだけど、安全が一番ですから。

こんな中で生活を続けていって大丈夫なのでしょうか?

甥っ子を福島県内から東京へ避難させた福島県出身の国会議員さん。大丈夫なんですか?

安全。安全。と言ってきた東京電力のおえらい方々、いっそ福島県内(浜通り、中通り)に住んでみるのはいかがでしょう?

|

« 帰宅 | トップページ | 花火大会準備 »

コメント

問題は政府にあると思いますよ。 

他人事的な言い方で申し訳ないのですが、以前総理が根拠も無いのに、2~30年は住めなくなるって発言して叩かれましたよね。 


それがあるので、政府は何十年も住めなくなるって言えなくなっているんだと思います。


健康を考えたら、汚染された地域には住めませんからね。


投稿: hane | 2011年8月18日 (木) 08時11分

そうなんですよ!

ダメならダメ!って言って欲しいんですよ!
危ないから避難しろって。
もう、30km圏内に住む事は出来ないって。
スパッとハッキリ!
正直、先祖代々住んでいるって人ほど離れたがらないんです。
私ならいつでもどこでも状態です。
お金さえ補償されれば。

現在、私のまわりでは、「福島県民は実験用マウスになってる」と”自覚”し始めている人が増えてきました。
私もそうですが。

投稿: magao | 2011年8月18日 (木) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161716/41252838

この記事へのトラックバック一覧です: 放射線って・・・:

« 帰宅 | トップページ | 花火大会準備 »