« だんだんと | トップページ | 地震酔い »

2011年3月17日 (木)

須賀川市内

今日は市内中心部?を見てきました。

吹雪いたりしていたのですが、ちょうど行こうと思ったときに晴れ間が見えたので。

Dscf1676

古い3階建てのビルが、二階建てになってしまいました。

Dscf1675

古めの建物が多いところはこんな感じに。。。

Dscf1677

ここは須賀川城址を神社にした所なんですが、この有様・・・

Dscf1678

お墓もごろごろしちゃってます。

ウチのお墓も見に行ってきましたが、見事に倒れてました。

もうすぐ御彼岸なんですがね。。。

Dscf1679

近所や、市内いたるところで多いのが、石塀が崩れるのと、瓦が落ちてしまうお家。

ちょっと前に建てられたお家は、瓦を固定していないのが普通だそうで、見事に落ちてしまってます。

で、その落ちてしまった部分をカバーしておかないと、雨が降ったときに。。。既に雨も降ってるんで、だいぶ酷かったのでしょうか?

瓦が落ちてしまった部分に、ブルーシートをかけて応急処置をすれば良いのですが、どこのホームセンターを回っても既に売り切れているようです。

ウチは瓦屋根じゃなかったので、問題ありませんが。。。

須賀川市で一番酷かったのは、長沼というところでの農業用ダムの決壊。

亡くなられてしまった方もいらっしゃいます。

もう一つが、工場の倒壊。

それほど大きい工場ではありませんでしたが、完全に倒壊してしまいました。

こちらはそれほどの大怪我も無かったので良かったですが、見るも無残な状態です。

圏内のニュースでは採り上げられもしましたが、海岸線の津波&原発に比べれば屁でもありません(亡くなられた方には申し訳ありませんが)。

世界各国が助けに来てくれています。

日本の昔ながらの面倒くさい考え方、やり方なんて優先せずに、手っ取り早く、安全と安らぎが欲しいです。(高速道路、仙台空港、各国の救援の使い方に注目してくれ!)

津波の被災地は特にそうだと思います。

|

« だんだんと | トップページ | 地震酔い »

コメント

やはり、被災の規模がこちらとは違います。 

隣の浦安市が被災地に認定されたとはいえ、液状化で砂が噴出しているのと、地面がもりがったり、陥没したり、水道が止まったりしているくらいで、家屋の倒壊はほとんど見られませんから・・・ 


早く復興してほしいですね。

投稿: hane | 2011年3月18日 (金) 08時47分

とにかく早めに復興してほしいのは水道です。

ウチよりも高台になっている所は、いまだに断水のままですから、かなり大変なようです。
すぐ近所にコインランドリーがあるのですが、いつも人がいます。
普段は誰もいないのが普通ぐらいなんですが。

電気は1日2日無くても問題無いのですが、水は炊事・洗濯・トイレ・お風呂、生活の全てに必要なモノですから。食べ物よりまず水!

投稿: magao | 2011年3月18日 (金) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161716/39267876

この記事へのトラックバック一覧です: 須賀川市内:

« だんだんと | トップページ | 地震酔い »