« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

脳外科検診ですが・・・

今日は脳外科の初検診だったので、ちょっと早めに目が覚めました。

朝6時ごろですが、rain雨が降ってました・・・typhoon風も強めで、「こりゃ、面倒かな?」なんて思いながらご飯を食べ、仕度をしていると8時頃に雨から雪にsnow

9時になるとここまで!!

Dscf2307

吹雪状態です!まだ2~3cmぐらいしか積もってません。雨の後なので、積もり始めは融けてます。

Dscf2308

こんな感じですね~。

しかし、病院から帰りいろいろ用事を済ませて、夕方4時ごろ・・・Dscf2309

こんなですね。5cm以上10cm未満ぐらいの積雪ですね。いまだに降ってますし、風当たりの良いところは・・・・・

今日の脳外科って、担当医との現状の会話だけだったので、特別なことはありませんでしたが(物忘れが多く記憶が弱い=これが2年続くとsign03)、天候だけはひどかった・・・

雨が降ってなければ・・・風が吹いてなければ・・・

明日は早朝から子どもがスキーに行くんですよ!!ボーイスカウトで。

集合場所に送ってくのに、道路が凍って無ければよいのですがね~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月30日 (金)

明日、また初検診

天気の悪い週末となりますね〜。
そんな明日、脳神経の初検診です!退院後の。

自分的には順調な気がしてます。傷口はまだですが・・・
記憶力の低下もまだまだありますが、気長に治します!

脳の結果も、また明日書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

事故の話し14

入院中のまとめにしたいと思います。

最終病室では、生活もほとんど普通の人に近かったです。

朝起きて、ご飯食べて、リハビリして、昼ごはん、のんびりして、少し個人的にリハビリして、晩御飯、で、寝る。

会話もみんな出来る人ばかりだし。でも、同じところにしか居ないので年齢が近い人しか面白くない。。。

私的にはつまらなかった・・・看護師さん&リハビリ師さんは良い人ばかりだったけど。

この病室には二週間居ましたが、週末は外泊ができました!歩くのも普通になってきたので満足!

担当医にも、「退院はクリスマスぐらいに出来るね?」なんて言われて、すごい楽しみでした。で、それを二回目の外泊が12月20日ごろだったので、家で相談して来いと!!

これはホントにうれしくて、帰ってソッコーみんなに言ったら、「何言ってんの!目が治るまで入院してな!それも説明聞いて大丈夫なら、1月いっぱいはまだ居ろ!病院に。」

って!!!!!  なんじゃあそりゃーーーーー!!しょうがなく、症状の説明、治り方などの話を先生に聞いていたので、伝えたら、ぶすっとした感じで「26日に退院しろ。」となりました。

当日、朝から雪・・・風も強め・・・それも年内初の厳しさぐらいの・・・・・

これが今年の私の運命だったのか。。。

11月14日に事故に遭い入院。12月26日に退院。約一ヶ月半、人生初の病院生活。

しかも始めの半月の分の記憶は無い。さらに乱暴者・・・

退院するときに残っていた症状は、左目の二重に見えるもの。右手首に痛さ。頭蓋骨の骨折(年齢によって時間がかかるそうです)。脳の上の出血も? あ、あと側頭部の傷。

なんとなく、書いたのを見るとひどいことですが、実際に姿を見ると、やせただけでもう完全復活に見えます。

本人としては、まず退院できたのはうれしい!対応の良かった看護師さん達と別れるのは少し寂しかったけど。

後は、自分で頑張ってリハビリして、仕事復活だ!!!!!

ってことだったんですが、退院後意外なことが。。。。。

退院して、もう一ヶ月にもなりましたので、次回退院まとめ話をして、「事故の話し」は終了したいと思います。          その後の体調は書いていきますが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

スクーター・ファン

発売日です!今日も、リハビリを兼ねてウォーキングで、本屋さんに行きました。Scooter fan (スクーターファン) 2009年 02月号 [雑誌]

しかし、なかなか見つかりません!

あれ~、昨日来ても無かったしな~なんて思いながら本棚(?)の一番上に一冊だけ有りました!

まだ中身は見てないですが、発売日の間違えた?今回から、次回発売日をしっかり確認しておかなければ!

とにかく買えてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

知りませんでした

グランド・マジェスティーの250ccって、販売終了していたんですね!!(゚ロ゚屮)屮

全く知りませんでした!!

今日、自営の都合で本屋に行ったのですが(まだ、仕事は出来ないので雑用係です)、ついでにスクーターのカタログ的な雑誌が出ていたので、ザット立ち読みしたのですが、目次の時点で250ccにグランド・マジェスティーが無い!

えっ(゚0゚)って思い、じっくり目次を見たら、販売終了車種に載っていました・・・

悲しい出来事ではあるのですが、ずっとGマに乗れる?なんて思ったり、誰も知らない車種になる?なんて思ったり・・・

とりあえず、春までは医師から運転禁止指令が出ているので乗れないのですが、ホント、入院中って世の中いろいろなことがありますね~。

単に記憶喪失の中に入っていたりして・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

ショック!

本日初通院でした。と言っても、まずは整形外科から。

右手首の痛み(力を入れ無い動かしではなんとも無いが、少しでも力が加わる動かしだと痛い!)

右膝下の痛み(しゃがんだ後の立ち上がり、正座するときと立ち上がるときに痛みが)

どちらも退院してから、生活に変化(正座やしゃがむなどは入院中にはしない。重いものを持ったり、手を使って細かい作業などもしない)が出てきたので、症状が発見できました。

レントゲンを撮ったり、医師の説明を細かくは聞きましたが、実際の原因は?????

で、今週中にMRで右手を撮ることに。右足はシップで治る!?

その間、力を入れて握ると痛い?ってことで、握力計を左右とも握らせられました。

高校時代までは左右とも42~3kgあったので、ちょっと弱くなったかな?で、左手から握ると34kgぐらい。

ま~仕方ないか。って思いつつ右手に持ち替えてやってみると、握れない!!なぜか対して痛みも出ないが、左に比べてほとんど握れない!

医師に握力計を返しながら数字を見ると12kg!!!!

il||li _| ̄|○ il||li ショックっす・・・・・

小学生低学年並み?

ど~~にか力を取り戻し、痛みを無くしたい!

とにかく仕事にならないsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

事故の話し13

一人で歩けるようになってから突然sign03病室移動となりました。

次の病室は隣の隣。歩ける人の病室です。

病室引越しに来たのは、若めの女性一人(看護師さんではない)。ベッドと小さい引き出しボックス(?)を移動させるのですが、ちょうど私は暇だったので、手伝いました!

これは、周りの笑いをとりましたね!看護師さんも患者さんも笑ってました。一番笑ってたのは担当女性だったのですが。。。

で、移動した当日、6人部屋が満員だったのですが、2人が外泊。なんとも寂しい一日目となりました。。。。。が!!次の日、帰ってきた一人は私よりも若い30代。この人と、50代の残っていた方が、3ヶ月同じ病室ということで仲良し!もちろん会話も弾んでます!

にぎやかにぎやか!!

その2人の間が私のベッドとなったので、本当ににぎやかになりました。楽しさも充分です。

さらに、もう一人外泊していたおじいさんは、二日後に帰ってきたのですが、その日に退院となりました。さらに、私の反対側にいた人も次の日に退院。。。。。

いや~いろんな意味で楽しめるといいますか、なんといいますか、変化の激しい病室で飽きませんね。

ただ、私が一日にすることは、リハビリ2回(運動30分、頭の体操系1時間)、読書、音楽鑑賞、散歩を兼ねつつ一人運動(しかも自分が居る階だけ)。動けるようになった分、非常に暇も感じるようになってきました。

あ、ただひとつ書き忘れましたが、この病室に移動したときに看護師さんの監視で普通のお風呂に入るテストがありました。

結果、危険性は全く無かったとのこで、一人でお風呂に入ることが出来るようになりました!

良かった良かった。。。。。

この後、二週間ほどで退院となりますが、だんだん書くことの楽しさは減っていきます。自分的には周りの方々との楽しさがあったのですが。

次回からは、まとめと言いますか、「病院まとめ」「事故まとめ」と行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

三菱マジムカつく!!

今日はゴミの日でした。

雨が降っていたので、足元や周りを走る車の状況に注意しながら、ゴミを捨てに行きました。

帰り。ゴミ捨て場のすぐそばに、信号の無い横断歩道があるのです。(轢かれたところとは違いますが)

そこを渡ろうと、まず左右を見たら、右から水色メタリック系の色の三菱コルトが2~300m先から来るのが見えたので、怖いので渡らず待ちました。

先に私を通してくれるのか、それとも自分が先に行こうと挨拶ぐらいしてくれるのか・・・

と思っていたら、横断歩道の半分まで突っ込んできて止まりました(゚Д゚)ハァ?

しかも、私の目の前です(# ゚Д゚) ムッカー!

で、どうしようか考えながら運転手を見たら、黒縁めがねをかけた若い感じのお兄ちゃん。着ている物は、ラリーアートマークの入った黒いジャンパー。。。。。んっっ!!

それって、ディーラーの人間!?

間違いないだろう(親に確認を取りました)!!

で、そいつが走り去ってから横断歩道を渡ったのですが、完全に歩行者は無視してます!!(実際、朝や散歩中、歩行者を無視してるのって、おばさん&やんきー系のおねいちゃんも多いのですが。)

正直、こんな感じの延長で私は車に轢かれたんだろうな?って想像できました!!

全く(-_-X)  車の販売、もしくは整備をする人間が、しかも、近所の人間ってわかってるのにそんな行動とるのかね~。

それとも、三菱ってメーカーorディーラーって、そういう指導までしてるのかね~。

三菱が最悪なのか、その人間だけがおかしいのかわかりませんが、朝からスゲームカつきました凸(`、´X)

あ、昨日も車事件はありましたね。。。我家だけのことですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

やってしまわれました・・・

父とは普段一緒に出かけないところへ、父の運転で出かけました。

小雨が降った後で道路は濡れていました。

住宅街で、めったに出かけないお宅へ行く予定だったのですが、父が場所を忘れてしまっていて、探しながらのんびり走っていました。

が!交差点を右折したとたん、ふたの無い側溝の左前輪が落ちました!!!!!(田舎の住宅街なので、交差点も小さめで、側溝も細めですが)

動けません_| ̄|○

仕方なくJAFを呼びましたが、30分待ち。。。。。田舎の住宅街・・ナビのテレビも写りません・・暇でした~

車に異常は出ませんでしたが、父の運転は本当に怖いものだとさらに実感しました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

授業参観

今日の授業参観は、一日中で好きな時間に観にいってよい日でした。

しかし、私の場合は行く気は満々でしたが、車で行くことができないので、ちと不満が。。。

学校まで、ほとんど坂道なんです。

最初に急な上り。その後は微妙な下りと上りの組み合わせ。。。

体力がまだ微妙な私にとってはどんなものか?

で、頑張るほども無い感じで到着しましたが、変に息が荒く・・・しかもしばらく。

それでも、子ども二人の授業を観て下の子と歩いて帰ってきましたが、これは疲れた!!

_ノフ○ グッタリ・・・しばらくの間、何をする気も起きず、ひたすら椅子に座っているだけでした。

距離で言うと、片道2km弱なんで、それほど長距離ではないんですけどね~。

やはり、アップ&ダウンは疲れるってことですね。

授業中も立ちっぱなしってのもその理由のひとつになりそうですが・・・

とにかく、今日は早く寝たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

事故の話し12

入院してから一ヶ月弱、ようやく一人でも歩ける状態になった頃、担当医からはじめての説明です。

入院日・事故時間AM7:27   病院着AM8:10

入院時の診断名  頭蓋骨骨折・脳挫傷・外傷性くも膜下出血・急性硬膜外四腫・けんつ  う(?)骨折・左耳介挫創・右後頭部挫創

入院初日から暴れ者。診断を見ると、ほとんど脳関係の症状だったので仕方が無いのか、担当医からも看護師のほうが危なかったなんて冗談を頂きました。

で、初日から数日間は麻酔にて暴れ(笑 と脳の出血を防ぐ。もちろん人工呼吸器もついてました。

で、それらがとれる頃(やく5日間)でも、性格の悪い者の変化は無し。で、記憶の無い半月の間に、いろいろな検査や診察治療がありましたが、全く覚えていません・・・

かみさんのほうには、この間に「症状が完治しても、性格は今のままの可能性がある。」なんて言われていたようです。

で、性格?記憶?が昔のように戻り始めた頃に病室移動。実はこの頃、意識障害改善の点滴もしていたようです。

左目のダブって見える症状。これは脳挫傷に伴う症状で、神経に悪さが残るようです。完治も難しい・・・

もう、だんだんと動けるようになっていた頃に説明ですが、非常に驚きました。 ショックを受けることはほとんどありませんでしたが、MRやCTの写真を見せられて(骨折や出血の状態)、ドラマで見るような写真ばかりで感心するのが一番でした。

そしてそんな中、一番自分で気にしていたのが視界。

左半分がダブって見えていたので、歩くときは左目をつぶっていました。

ってことは、これからバイクや車を運転するのにヤバイ?!

しかし、落ち込みはしません!!どうせなら、身体障害者になって練習し、以前の生活がしたい!っだったら、担当医に質問。て、ことで聞いてみたら。。。。。障害者にはなれませんでした・・・視力がかなり下がると(メガネでも見るのが辛いぐらい)、ようやくなれるらしい。が、ダブって見える、二重に見えるではなることは出来ない。

いやーそのことだけにはがっかりしました。

でも、歩いたりすることにも慣れてきたので、どうにかなるか!

頭も普段は痛みを感じたりはないし!

なぜか、すっかり明るい対応をしてしまいました。担当医も面白い感じのタイプなので、なんとなくですが、楽しい説明でした。

で、この後すぐだったのですが、歩けるようになったということで、またもや病室移動となりました。

次回はそちらから行きますが、そこまでの病室は約二週間いました。で、一人で歩けない人たちの病室。ん~、周りをあまり見ることが出来る状態でもなくマッタリした病室でした。

恥ずかしいこと、やばかったことはありましたが、落ち着いた入院生活が出来てよかったです。

それでは次はにぎやかな入院生活へ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続いて後ろすがた

続いて後ろすがた
後ろもなかなかです。ちなみに、車はオープンにもなります。
スクーターは傷がついてました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みつけました!

みつけました!
ディズニー・モータースの新車です(^-^)

何となくディズニー・ストアに行ったら、かざってありました!
他にも、ミニー、ドナルド、プーさん、ティガー、スティッチの車もあります。

ミッキー好きな私は、この2台で終わりそうですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

事故の話し11

病室を移動してから約一週間、リハビリが一般的なものになってきました。

はじめはマッサージ&理解力など。

一週間後は運動!&頭脳の働き系?

運動はなかなかでした。まだ、片目状態でしたが、スクワットを40回。その後階段の上り下りを3階~4階までの分を一往復。で、左足にダメージが大きいので、マッサージをすこし。

これは結構汗かきました!!病室内は25度以上の温度なので、運動から戻ると夏のよう!ウチワまで使ってました!

頭脳系はプリントの数字を探したりの、クイズ系のようないろいろなもの。

脳挫傷がややあったので、一般人に近いかどうかのチェックのためでした。

おー忘れてましたが、鍼師さんによる針治療もありました。

この三つが全て平日は毎日でした。楽しかったーーーーー。

あそうそう、この頃看護師学校の子が実習に来ていて、一人私につきました。この子がついた2日目、なぜか廊下に置いてある体重計&身長計(?)で測らせられました。

すると・・・体重は6kg減!身長は3cm増!!!

事故は非常に嫌なことでしたが、この二つは良いことでしたね~。驚きもありましたが、うれしさのほうが強かった!

ちなみに体重は今もほとんど変化無し!ダイエットをしていたので、このままさらに軽く!!ってところです。

身長は。。。解りません。首の骨が折れていたので、コルセットをしていたために大きくなっていたのかなんなのか???

この頃は、リハビリをとおして、動きが事故前に近づき始めたのと、身長&体重の変化がわかったときなので、入院中で一番楽しく、うれしいときでした。

いやー生きてて本当に良かったです!

次回は、担当医師からの体調状況といいますか、入院したときの症状の解説のことを書きたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

事故の話し10

雪かきが続いて、疲れてしまったために事故話が遅れました・・・

で~!本文にいきますが、「トイレ事変?」前後ぐらいから車椅子で移動して食事をするようになりました。

車椅子といっても、全て看護師さん、または他の係りの方が移動させてくれます。

この頃は、ベッドから立ち上がり、車椅子に座るのが結構難しかったです。

歩くにも、視界の左半分がすべて二重に見えていたので、安定して歩けませんでした。

トイレも尿管ポンプ(?)を事変後外すことが出来たので、通常通りトイレに行きますが、看護師さんを呼んで車椅子で。

ところがところが!約1週間で、リハビリ(足腰のマッサージ系からスタート)のおかげと、自分的に内心を割り切ることが出来たこともあるのか、一人で歩くことが出来るようになりました。手すりにつかまらず!!

普通の人よりはのんびりっぽく、しかも!二重に見えてしまう左目は閉じたまま!!

いやー気分的には良かったですね。なんとなく自由になった気分でしたから!

そうそう、点滴も終了、手と腰のベルトも外れて普通の病人になりました!!!!!

しかーし!ひとつだけ問題が。。。歩き始めの頃、お風呂にも入れるようになったのですが、片目ということで、車椅子で身体障害者風呂?のようなお風呂に行きました。

機械で宙吊りになった、細ーいベッドのようなものの上で座って裸になり、横になります。で、その日担当の方(おば様がた&若めのお姉さんなど)に全身&頭を洗ってもらいます。。。。。ここまでが問題。

で、機械でそのまま移動して、湯船に入れてもらい温まります。

ベッドで体を拭かれるのと同じぐらい恥ずかしいです。。。が、気持ちのよさは倍以上でしたね~!!本当に恥ずかしさが無ければ、お風呂は最高の病院内での生活です。

この後、さらにリハビリが増えてきます。

そして、歩けるようになってから、担当の医師から入院時からの説明がありました!

そのあたりは、また次回からにしたいと思いますが、ちなみにここまでの入院生活って約一ヶ月未満です。

ただし、半月分の記憶は無いので、自分の中では半月ぐらいの入院でした!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

初めての場所

事故の話し10の前に、今日は警察署に行ってきました。

昨夜、交通課から電話があり、事故の話し&相手の話しを聞きたいので、きてもらえますか?と。

で、予定では1時間だったのですが、2時間ほど滞在しました。

警察署に、しかも取調室のような小さい部屋で2時間!

事故自体の記憶は全く残っていないので、いろいろと聞かせてくれたり、相手をどう思うかなんて聞かれたり。。。相手をどう思うかが、一番難しい!!

「同じような運転してる人を見ると、憎らしいぐらいに思う。」といったら、「そうですよね。あの運転の場合、子ども、老人も非常に危険な条件になりますから。」という同意見が来た。

ってことは、相手に最高の罰が?

まーどんな罰がつくにしても、私の現状を、その前までの状態になるようにして欲しいモンですね。マジでsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

今朝も

昨日の天気予報では、曇りのはず!の今日でしたが、朝から結構な雪でした(:_;)
雪は昨日と同じ軽さでしたが、日陰で溶けていなかったところが凍って・・・かなり危険な歩道になったところがありました。
そこは、雪と同時に氷も頑張ってとりました!
危ないってところは、怖い((゜Д゜ll))
どんなめにもあいたくないし、そんな状況も見たくありません!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

昨日の雪が

昨夜降り続けてしまいました。。。。。

今朝起きると晴れてはいましたが、道は凍りついた上にかるーい雪が積もってました。5cmぐらい。

前回のように、右手を使わないようにして雪かきしました。軽い雪だったので、片手でバッチリ(v^ー゜)

しかし、周りが凄かった。

信号が目の前にあるので、そこで止まった車がスタート時にアクセルを踏む(通常通りに)。すると・・・タイヤが空回り!!があああああーって。

さらに、車のフロントガラス意外の雪は落とさないで走っている車。これって、視界が狭くなりますね~確実に。屋根から雪が落ちたりもね。フロントガラスに。

福島に住みながら、雪道走行の常識を知らない人って多いんですよね~。

正直、馬○なんて思っちゃいます( #` ¬´#)

でもー、今朝の一番の驚き&可哀想&マヌケはsign03ゲンチャリにスカート&ブーツ&コートという姿で、両足を地面すれすれにして乗っていた若い女の子sign01

もちろんタイヤはスタッドレスもスパイクタイヤもありません。ブレーキかければ横滑り。ハンドルも簡単には切れなくなる。。。。。

まー凄かった!こんな子がいるなんて!!

とにかく、少し滑った後自宅にゲンチャをひいて帰ったので良かったですが、怖い人が近くに多すぎて怖い&恐ろしい(((゚Д゚)))

あ、そんなんで車に轢かれたのかな?

明日、10番目書きますよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

寒い中ですが

妹が東京から帰ってきているので、父が那須のアウトレットに連れて行くってことで着いていきました(父、母、妹、私)。

開店時間に付くように、高速の朝の通勤割引利用していきました。

到着したら結構な寒さで!(((゚Д゚)))!

晴れてはいましたが、お店の外に出るのが結構つらかったです。

Dscf0612

しかし、しかし!午後になるのと同時ぐらいに曇り始め、あっという間に雪!

しかも積もるのも早い!さらに、寒い午前中だったので道路の凍結もあちこちに・・ヤバイ

Dscf0621

と思いつつも、妹は帰りに「ペニー・レイン」という有名なパン屋さん(オーナーがビートルズ・ファン)に行きたいと・・・

Dscf0620

いや~ここに行くのは初めてでしたが、良かったですo(*^▽^*)oパンの内容がはじめて見るようなものがほとんど!!しかも、お店の奥はケーキまで販売!しかもどちらもそこで食べてこれる!

お店の造り自体よいかんじで、子ども&かみさんと次は来なければ!と確信しました。

帰りも、家まで雪でしたが、結構楽しいお出かけとなりました!よかった、よかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

事故の話し9

看護師さんが大便をしている私を発見しました!

「大丈夫?!なるべく急いでね!!」って、なんで急ぐの?なんては思いましたが、苦しい声で「はぁ、いぃ・・」って。

しかし、3分もしないうちぐらいに看護師さん再来!!「早く出てきて!!」て言いながら、トイレの鍵を厚紙で開けようとしているではありませんか!

こりゃヤバイ!!いそいで、拭いて、鍵を開けるのを手伝い(鍵のところに尿のパックをぶら下げていたので)外に出ましたが、非常に辛かった!

看護師さんも速攻「もう、一人では来ないでね!必ず私たちを呼んでね!!」って、で「はい」って言いながら、歩くのを助けてもらったのですが、ベッドにもどって寝るなり、非常に腹が痛い!!

これは寝れない痛さ!!!汗も出てくる!落ち着けない!!

看護師さんも離れることが出来ず、夜勤の医師を連れてきてくれたり、レントゲン撮ったりしてくれましたが、夜中から朝方4~5時間は寝ることが出来ず苦しんでいました・・・

結果、いつの間にか寝てはいたのですが、非常に痛みと寝れなかったのが記憶に残り、朝からの担当の看護師さんとお話しましたが、やはり原因は下剤!

効き目が良すぎたため、本来の役目以上の活躍をしてしまった。

もちろんその日から、下剤はやめてもらったが、トイレに行くのに変な発声装置を付けられてしまった。。。ベッドに。

ナースコール普通についてんのに・・・・・まーその装置は結果的に一度も使わなかったのですが、本当に恥ずかしい上に、体にはキッツイ出来事でした。。。。。

ホント、ここまでは病人的な話ばかり(けが人ですが)でしたが、急激に体力回復と言いますか、体が動くようになってきます。

次回からは、行動的な内容が盛りだくさんになってくる予定です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

事故の話し8

だんだんと上半身は自由に動くようになってきました。

力の出具合はわかりませんが・・・

ただし、点滴がなかなか終わらないのと、足腰が弱くなってしまって歩けないので、お風呂に入れません!!

さらに、病室を移動になってから気が付いたのですが、着ているパジャマが自分のではない。

そこで、看護師さん(もちろん女性。しかも年齢が若かったり、ちょとだけ年上だったり。)に全身を拭いてもらっていました!!二人がかりで!!

全身を拭くのです。しかも、紙おむつをはかされていたので、紙おむつも替えつつ、「お股」も拭いてくれる。

これに気が付いたというか、今の精神状態に戻ってからは恥ずかしかったですね~~。

ホントに裸になりますからね~。ま~上半身から下半身へ行くのでほぼですが。。。

しかし、人間ってスゴイってわかったのが、これも何回か繰り返されると慣れてしまうんですね。

「おー、風呂に入ったようにスッキリできる!」って感じです。

もう一つ体が動くようになって起こったことが!!

この体拭きに慣れた頃、点滴が終わりました。もちろんその少し前から食事も普通のものになっていました。

プラス!食事のときに飲み薬があります。

この頃、いろいろな(記憶喪失が自覚できた前の暴れ)事への反省もあって、静かに&看護師さんに無理を言わないようにしていました。が!!!飲み薬の中に、便秘薬がありました!!!

実は、もともと私は4~5日に一度の排便ペースなので(苦しくも無く)、これが効きました!!いや、効き過ぎました!!!

突然、夜中に(!)トイレに行きたくなりました。しかし、看護師さんに迷惑はかけたくなかったし、まだ尿管にパイプは付いたままだし、なんだか一人で行きたくなって、どうにか廊下に出てみました。

廊下には手すりも付いてるし、トイレも近いので大丈夫!

で、トイレに入ったところ、やはりスゴイ排便!!!腹が痛すぎ!  で、時間がかかっている(10分以上?)。

そこへ夜勤の看護師さんがやってきてしまった!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回はその後の凄さを!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成人式は明日だけど。。。

一般的に成人式は明日ですが、地方では本日!というのが多いです。

我が須賀川市も本日成人式です。

面白いのは、2~3年前から式の時間が短縮されたこと。

なんと!30分sign03で終了ですsign01しかも、それまではプレゼントもあったのに、しっかりなくなりました!

暴れるだの、騒ぎを起こすとかは無かったようなんですがね~。ま~市長さんとかの話は聞かないでうるさくなってたようですが・・・

ただ好奇心があるのが、昨年中盤から市長が新しい人になったので、どうにか変化するかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

雪かき

snow今年初めて!&退院後初めての雪かきを、今朝しましたsign03

積雪は気温もやや高めのせいか融けはじめていて、5cm未満ぐらいでした。

でも、体力UPのためsign01と思い頑張りましたが、融けているせいか重さがあり、右手首辺りの痛さもありなかなか上手くできません・・・

さらに、やや広さもあるので去年にも増して疲れました(;;;´Д`)

いつもの半分ぐらいしか出来ませんでしたが、今日の体験で現在の体の弱点を知ることが出来ました。

体力がイマイチと右手の痛み。しかし危なっかしい一番の弱点は、疲れると視界がゆがむ?ゆれる?感じになること((゚゚дд゚゚ ))

今月中に少しづつでも回復していきたいですね~。

とりあえず、右手の痛みから!仕事、出来ないですから。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

事故の話し7

手のベルトが外れて、自由な手の動きが可能になり、音楽を聴くようになりました。

そして、起きている時間も普通の人に近くなったので、本も読みたくなりました。で、かみさんが漫画の本(鋼の錬金術師)を持ってきてくれました。

今までは、ほとんど天井しか見ていなかったので、うれしくてガンガン読んでいたのですが、なぜか顔に本を近づけると、文字が二重になってしまう。。。。

腕を伸ばして読むと大丈夫。

おかしいな~?でもなぜだか解らない。

そんなとき、車椅子で移動させてもらったときに、ちょうど自分の顔から左半分の見える部分がゆがんでる?二重に見える?

なんと、じっくり見ようが何しようが、視界の左半分が二重に見えてました!

車椅子移動が、自分で歩けるようになるまで(体力的に?)続くので、安心はしましたが、車椅子は一週間ほどで終わってしまいました・・・・その後の視界はまた後で。

で、このあたりで同時に気が付いたのが、頭の汚れ。。。体は拭いてもらえても、頭は洗えません。なんと、首の骨が折れていたので、コルセットを巻いていたのもあるからです。

首のコルセット。。。これも良く考えると、自分で気が付いたのは入院して半月後でしたが・・・

頭がかゆくなってきて、触れるようになったので、頭をかいたりしていましたが、右側頭部に500円玉の1.5倍ぐらい大きい、かさぶたのようなものあるのに気が付きました。

なので、かさぶたを取りたくて、つめを引っ掛けたりしていたのですが、ちょっと痛みが強かったので、やめときました。「そのうち取れるだろ」って。

さらに、なんとなく耳を触ったら、やはり汚れていました・・・「うわ~きったなっ!」ってことで、ティシュを使って拭いたり、ウェットティッシュで拭いたりしたのですが、なぜか左耳だけ「ひも」のようなものが付いている。

こりゃイカンと、ひっぱってみましたが、これも痛かった!なので、これも時間がたてば大丈夫?とほっときました。

で、2~3日後、普段は日中来たことの無い担当の先生が、「傷口の抜糸するから」っていきなり頭のかさぶたの所をいじられました!!

かさぶたはそのまま残りましたが、糸はとれました・・・さらに次の日、違う先生が「抜糸しますよ~」って、また病室に。。。で、左耳の抜糸を。

いや~本当にどちらも驚きましたね!!

傷があったのも知らなかったし、手術したのも知らなかったし。

入院って、て言うか、記憶が無かったのって、マジ驚きですね!!

次回は、違う驚きといいますか、また綺麗じゃないお話系で行きたいと思います。体を拭いてもらうお話も乞うご期待!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

事故の話し6

普通の病室に移りましたが、手&腰のベルトは外れませんでした。

さらに、この病室の方は、自分で歩くことが出来ない方限定。しかし、横を向いて寝れる方がほとんどだったので、テレビを見る方も半分以上。

しかし、私は横向きになれないためにひたすら天井を見ていることしか出来ませんでした。

ベルトが外れても、立ち上がることさえ出来ないので、食事もベットを椅子のように変形してもらって食べていました。その時は、もう自分で食べることが何とかできるようになっていたので、良かったのですが、寝ているのがほとんどなので、起こしてもらうと腰が痛くて大変でした。。。

あまりにも寝たきりで(しかも、点滴うちっぱなし)周りの方のことも知ることが出来ませんでした。

しかーし!!一週間たたないぐらいで、手のベルトは外してもらうことが出来ました!!

これはかなりうれしかったです!本は読めるし、音楽も聴けるし。

あ、そして、重要なポイントが!

ここまで半月ほど、お風呂に入ることが出来ませんでした。パンツもはいていなくて、紙オムツでした。パジャマも病院の物。。。で、この部屋に来てから看護師さん二人がかりで着替え&体拭き&オムツ替えをしてもらう事を知りました・・・

正直始めは、なんとなく恥ずかしさもあったのですが、結構平気ですね。なんといっても、終わるとスッキリしますから!

この状態も一週間続きましたねー。

しかし、ここで重要なことを(自分の中では)知ることになりました!!

それは、、、、、次回に!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

iQ

日中、まだ仕事が出来ませんが、その分いろいろ用事があります。銀行行ったり、買い物に行ったり。

しかし自分では運転できないので、父に頼んで運転してもらうのですが、今日は父が気になっている、トヨタの「iQ」を見にネッツについでに連れて行かれました( ^ω^ )

いやー狭いですね!前後が!!

とにかく後席は飾り!特に運転席の後ろなんて、人が乗れる状態にはならないはず!

父とセールスさんが試乗に行くとき、「行きませんか?」なんて聞かれましたが、狭さを考えるとイヤだったので、「他の車見てます!」なんて断りました。

乗っても、車雑誌に良く書かれているように、「カーブや交差点でのハンドリングが凄くキク、というか、ききすぎる!!」と、父が私に訴えてました。。。

もう、父も気になる車では無くなったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故の話し5

とうとう一般病室へ移動しました。

ここまでの期間が、約半月。。。しかもその半月は、ほとんど記憶がありません。病室を移動する前の2~3日分からしか記憶がありません。

もっと細かく言うと、事故にあった時の直前から記憶が全くありません。なぜ病院に入院しているのか、ここは何処なのか、いつからここに居るのか、居る必要があるのか、全くわかりません&記憶がありませんでした。

で、一般病棟に移った1~2日後、かみさんが来ました。このとき、事情を知りました・・・

その時に、「あなたは事故にあった。横断歩道を渡っているところを、後ろから轢かれたんだよ。」って、初めての報告を聞きました。

これには驚きました!!

毎朝子どもを集団登校の集合場所まで連れて行ってたのですが、時間的に登校&通勤時間だったので、車&自転車などの通行が多いので、信号の無い横断歩道は必ず左右の確認をしてから渡ってました。

が、渡り終える直前ぐらいに後ろから轢かれ、車に乗り上がってしまい、10mぐらい飛ばされたそうです。ちなみにドライバーは40代の女性。。。

で、「新聞にも載ったし(地方新聞)、小学校でも名前は出さないけど、お手紙に載ってた。」と。

新聞には重症と出ていたので、とりあえず命は大丈夫と、気が付いた人たちは確認できたようですが、偶然にも轢かれた場所の目の前が知り合いの家!

さらに、事故直後に気が付いてくれ、通行している車を全部停めてくれて、枕になりそうなタオルまでだしてくれて。。。さらに、通勤途中の方も制服で私をカバーしてくれたり。。。

ここで、また驚きの事実が!・・・あったのですが、これは後日ですので、またそのときに。

それにしても、入院してから半月後に自分がなぜ入院したのか、必要があるのかがわかり、さらに自分が看護師さんなどにとっていた対応のひどさが自覚できたなんて、驚いた以外の言葉もありません!!

本当に、車に轢かれる事故ってのは大変なものです。

次回は体の具合を中心に、また書いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

遅れ年賀状

今日届いた、同級生からの年賀状がありました。

私も、退院後書いたので遅れてしまったでしょうが、仲の良かった同級生や職場の同期生なんかには、事故のことをすこーし書いてしまいました。(なんと言っても、みんなにも事故に気をつけて欲しくて)

で、今日の年賀状には、「このブログ見たよ!」って。

「おー」とは思ったんですがっ!「ブログにもコメント入れてくれよ!!」ってのが本心ですね~。

都会に住む友人と、電話で会話ばかりも大変そうだし、手紙もたまーにならいいですが、今回の特集(?)を書いて出すなんて出来ないし・・・

おっと、また入院直後の悪人になってしまいましたね。

みんな元気で、楽しい一年にしてね!

道路&駐車場を歩くときは、気をつけて!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故の話し4

いやーやはり東北は寒いですね~。結構つらいです。。。。

さて、病院でのお話の続きになります。

いろいろな悪者となってしまった私ですが、だんだんと意識が今までに戻ってきました。

ある日から、点滴とは違い「おかゆ」の試食のようなものが始まりました。これは、看護師さんとは違い、リハビリ系の若いお兄さん(このお兄さん、いい人!!超お勧め!)が担当でした。

お腹が減っているわけでもないので、おかず(ドロドロ系)もご飯も一口づつの試食でしたが、ご飯以外はダメモノでした・・・・

そんなこんなで、だんだん普通なのを感じてきた(だが、一人歩きはさせられない!なぜかと言えば、実は一人で歩くことが出来なかった!!)ところで、急遽、普通病室へ移動となった。

移動した病室は、歩くことが出来ない人が集まった6人部屋。

脳外科のせいか、お年寄りがほとんど。まー自分はまだベッドに縛り付けられてるし、点滴もまだ外れないし、いざ、移動と言っても車椅子だし。。。いっか!?って感じでした。

この移動、そう言えば本当に突然で、担当の看護師さんもわかっていませんでした。突然、移動させるのが仕事の人が来て、「移動してください。」って。

で、看護師さんが「えっ!」って。で、ベッドに寝たまま足元に軽い荷物を乗せられて移動となりました。。。

ここから、また話の内容はガラッと変わってきます!!

ので、次回にします。では!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

本日帰宅

今晩、ようやく帰ってきました!

寒いです!!南東北ですが!

明日から、またしっかりと書いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

三日めで

初詣に行ってまいりました
ひさーしぶりの、浅草、浅草寺です。

Dscf0576

やはり、有名所は混でますね!
 でも、天気も良く、それほど寒くもなく、場所的にも良くて、非常に良く&楽しかったです( ̄▽ ̄)v

Dscf0580

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

昨日、今日連続で

元旦から続けて越谷のAEON LakeTownに行っちゃいました(^.^)

Dsc00265

いやーこんでるし、暑いし、広すぎるし大変な感じ!体調も完治してないせいか、疲れました(-_-;)
まー楽しいですけど・・・

Dsc00264 (この子はウチのじゃありません)

来店の時ねらうポイントは、午前の来店ですね。駐車場になんとかとめやすい。午後は駐車場に入る前から渋滞になって、大変です!
正月らしい買い物?ができましたが、やっぱりこみすぎって大変ッス!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

2009年1月1日です!天気も良く、新年初日としては良い感じ(^_^)

昨晩、東北道で埼玉入りしましたが、結構な強風で運転が大変な(私はまだ出来ません)ようでした。

昨晩から今日の感じで、私の人生も良くなるといいなあ〜(*^o^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »